呼吸

NPPVにおける用語について【新人看護師さんにも分かるように解説】

ポンコツ看護師のモギ(@mogilog)です。

NPPV(呼吸器)の設定画面において、IPAPやEPAPという表示を見たことはありますか?

正直よく分かりませんよね。私は全く分かりませんでした。

おそらく理解できていない看護師さんも多くいるのではないでしょうか。

そこで今回はNPPVにおける用語について解説していきたいと思います。

 

NPPVにおける用語について

今回はNPPVの設定画面上でよく目にする用語をピックアップして解説していきます。

これさえ理解できればNPPVの換気設定も大丈夫、と思えるように説明していきたいと思います。

・IPAP

・EPAP(PEEP)

・Rate

・I-Time

・Rise(ライズタイム)

・O₂

・Vt(一回換気量)

・Ve(分時換気量)

・Min P

・Max P

・トリガー

・PS(プレッシャーサポート圧)

・PIP(最高気道内圧)

・Pt.Trig

・T₁/Ttot

・Tot.Leak

この用語が多く使われるので解説していきます。

①IPAP

意味:吸気気道内圧

内容:吸気時に加える圧力のこと

吸気時に加える圧力とは、息を吸い込むときにNPPVから出る空気の圧のことです。

これにより肺が膨らむのを助けて換気の補助を行います。

②EPAP

意味:呼気気道内圧

内容:呼気時に加える圧力のこと。基本的にIPAPより低い圧で設定する

IPAPは息を吸い込むときの圧力でしたが、EPAPは息を吐き出すときにNPPVが加える圧力のことです。

「え?息を吐き出すときにも圧力をかけるの?」

私は当初このように思っていました。

実は吐き出すときに圧力をかけることで、肺胞の虚脱を防ぐことができます。

肺胞の虚脱とは肺胞がつぶれてしまうことです。

NPPVによって息を吸い込む際に圧をかけると、膨らんでいた肺胞が空気を吐き出す際に大気圧に戻ろうとするためつぶれてしまいます。

そこで吐き出すときにも圧をかけることで、肺胞がつぶれずに常に少し膨らんだ状態を維持することができます。

PEEPとは?

呼気終末陽圧のことで

呼気が終わるときに、気道内圧が0㎝H₂Oにならないように一定の陽圧をかけておく機能になります。

さきほどのEPAPと同じ意味になります。

③Rate

意味:呼吸回数(回/分)

内容:1分間の呼吸(換気)回数

NPPVは自発呼吸がある患者さんにのみ装着します。

それなのになぜ呼吸回数を設定するのでしょうか。

理由は自発呼吸が抜けてしまった場合に換気を補助する為です。

さらに具体的に

例えば呼吸回数を10回/分に設定したとします。

秒になおすと6秒に1回呼吸するということになります。

仮に6秒以上経っても自発呼吸がないと

・・・10回/分を満たせないですよね。

その場合にはNPPVが自発呼吸がぬけたと判断し強制的に換気を促します。

このように数回程度自発呼吸が抜けてしまう場合にはNPPVは適応となりますが、自発呼吸が全くない場合には適応外になります。

④I-Time

意味:吸気時間(秒)

内容:1回の呼吸における吸気時間(IPAPが維持される時間)

さらに具体的に

I-Timeを2秒に設定したとします。

するとIPAPは2秒間維持されます。

I-Timeが短ければ吸気圧がかかる時間は短縮し、長ければ吸気圧は延長します。

⑤Rise(ライズタイム)

意味:立ち上がり時間(秒)

内容:EPAPからIPAPに達するまでの時間

簡単にいうと「ライズタイム=空気の送られてくる速さ」になります。

さらに具体的に

EPAPを7、IPAPを20、ライズタイム2秒に設定したとします。

するとEPAP7という呼気圧から2秒かけてIPAP20という吸気圧になります。

つまりライズタイムが短ければ短いほど、短時間でIPAPに到達するということです。

I-TimeはIPAPの持続時間でしたが、ライズタイムはIPAPまでの到達時間になります。

⑥O₂

意味:酸素濃度(%)

内容:ガスの酸素濃度

通常空気中に含まれている酸素濃度は21%と言われています。

呼吸器では最高100%まで設定することができ、患者さんの状況に応じて設定します。

⑦Vt(一回換気量)

意味:一回換気量(mL)

内容:一回の呼吸運動(換気)によって肺に出入りするガスの量

一回換気量の基準値は6~8mL/kgと言われています。

上級者編

換気モードのAVAPSモードでは一回換気量を設定します。

詳しくは換気モードの記事に書いてあるのでそちらをチェックしてみてください。

⑧Ve(分時換気量)

意味:分時換気量(L/分)

内容:一分間に肺を出入りするガスの量

⑨Min P

意味:最小圧力

内容:吸気時に人工呼吸から付加される最小の圧力

AVAPSモードで設定します。

⑩Max P

意味:最大圧力

内容:呼気時に人工呼吸から付加される最大の圧力

AVAPSモードで設定します。

⑪トリガー

内容:自発呼吸が起こった際に、吸気を感知して人工呼吸器が吸気をする機能

⑫PS(プレッシャーサポート圧)

意味:プレッシャーサポート圧

内容:IPAPとEPAPの差の圧

これがめちゃくちゃむずかしいところです。

具体的に説明します

IPAP8、EPAP4という設定にしたとします。

IPAP8-EPAP4=4

この4がPSになります。

⑬PIP(最高気道内圧)

意味:最高気道内圧

⑭Pt.Trig

意味:過去30分の自発呼吸の割合

⑮T₁/Ttot

意味:吸気の割合(吸気時間/呼吸時間)

⑯Tot.Leak

意味:吸気ポートやマスクからのリーク量(L/分)

 

一般的な初期設定

NPPVにおける初期設定を紹介します。

・S/Tモード

・IPAP:8cmH₂O

・EPAP:4cmH₂O

・呼吸回数:10~15回/分

・吸気時間:1.0~1.5秒

この設定で開始したのち患者さんの状況に応じて調節していくのが一般的となっています。