雑記

看護師国家試験に合格する秘訣 勉強以外に点数上げる方法あります!

あ、どうもこんにちは。ポンコツ看護師のモギです。

本日は看護学生に向けたテーマで看護師国家試験に合格する秘訣について説明していきたいと思います。

最近では国家資格対策の資料は探せば山ほどあり、みなさんは自分に合った勉強をしていると思います。

私からは国試に合格するための最強のマインドセット法を説明できればと思います。

学年最下位から半年でトップまで順位を上げたポンコツ看護師

私は第109回の看護師国家試験を受け合格しました。

半年前まで学年最下位でしたが、ある方法をつかって勉強した結果、最終的に国家試験本番の点数は学年1位でした。

これを知って入れば国家試験直前でも点数を上げられると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

経験者が語る、国試の点数を上げる勉強以外の方法3選

「いやいや、勉強する以外点数は上がらないでしょ」「たまたま受かっただけのポンコツさんは黙ってろよ」そんな言葉聞こえてきましたが、1分だけ僕に時間をください。(笑)

ズバリ勉強以外で点数を上げる方法は、メンタルです。

「はい、ふざけた~」「なわけ(笑)」「時間の無駄だったわ」

待って!ほんとに待って!あと50秒待って!

これに関しては経験者にしか分からないんです!

想像してみてください。もしも必修あと1問ダメだったら不合格という場面で、いつも通りの答えが出せますか?

国家試験109回必修第1問、心疾患の死亡率の順位は?という問題。

何百回と答えてきた問題のはずなのに、正直不安でした。これで良かったんだっけ?という疑問が出てきました。

学年トップレベルのK君という友達がいたんですが、実際にこの問題にやられていました。

1問目でこの状況ですよ。

こんな調子で残り239問やってたらメンタル崩壊するわ、なんて思いました。

ですがこうなることは予想しており、それに伴った準備も行ってきたのですぐに立て直し、いつも通りに問題を解き進めることができました。

この気持ちや感情は経験しなければ分からないものであり、想像以上の恐怖に包まれます。

基本的に一部を除く天才以外はみなさん経験されると思います。

ではこの逆境を乗り越えられるメンタルを手に入れるには、どうすれば良いでしょう。

わたくしポンコツ看護師が、学生時代に考えた最強のメンタルを手に入れるマインドセット法を3つほど紹介します。

今よりも100倍緊張するということを認識する

まずはこれです。確実に今よりも緊張して不安が増強するということを認識しておく必要があります。

これによって先ほども言いましたが、普段答えられている当たり前の問題が、当たり前に答えられなくなります。

ただこうなることを知っているだけで、普段から緊張感を維持して勉強に取り組むことができ、本番さながらの雰囲気で模試を受けられるのではないかと思います。

また、緊張することを認識したうえで、あと一問で落ちるという状況で日頃から問題を解く、これを意識するとさらに良いです。

極端すぎると思われますが、極端でいいんです。

もちろんのことですが、国試中は問題を解くたびに正解が分かるわけではないので、あと何問間違えられるのかが分かりません。

そうなってくると、さらに不安は増大します。

そこで普段から残り一問も間違えられない状況を想定しておくことで、心の準備につながります。

 

自分が合格できなければ、だれが合格できるんだよという気持ちで臨む

このゾーンに入れば、最強ムーブメントを巻き起こせます。(笑)

正直これに関しては勉強をどのくらいしてきたかにもよりますが、自信をつけるうえで最強のマインドセットだと思います。

自分を騙してでも、このような気持ちで試験本番を迎えることができれば敵なしです。

私自身このゾーンに入った状態で試験を受けていたので、まったく分からない問題でも、「俺が分からないんだから、ここにいるみんな分からないんだろうな」という気持ちで問題を解いていました。

 

国家試験合格をゴールにするな、通過点にする

これも実際にやっていたことですが、私は資格を取るために国試の勉強をしていたわけでなく、そのあとの仕事で生かすために勉強をしていました。

私は准看護師として病院に勤務しながらの勉強だったこともあり、国試が終わったらそこで終わってしまうような知識ではなく、次につなげようという意識で勉強をしていました。

これは嘘ではなく、実際に僕の勉強仲間たちも言っていました。

結局ゴールが国試合格ではなく、そのはるか先に目標を掲げているので、こんなところで落ちてたまるかという気持ちが芽生え、勉強にも気合が入り、試験当日も強気で挑むことができました。

まとめ

今回説明した内容は勉強をやっていることを前提にした話ですが、ほんとに重要です。

これを意識してやると、国試当日にメンタル負けせず、また勉強の集中力も向上し効率が上がりました。

みなさん勉強は毎日嫌になるほどやってきていると思います。

普段通りに問題を解くことができれば、なにも問題ありません。別に100%ではなく80%の力を出せれば十分です。

本番当日、普段一緒に勉強してきた友達は隣にはいますが、最後は個人戦です。頼れるのは自分自身しかいません。

最後の最後まであきらめず、解いてください。この記事を読んでくださった皆様が全員合格できることを願っています。