転職

【看護師転職サイト】複数登録するべき!その理由を徹底解説

ポンコツ看護師のモギ(@mogilog)です。

読者の悩み

転職サイトは1つだけでなく複数のサイトを登録したほうが良いの?

本記事ではこの疑問に答えていきます。

 

結論から言うと複数登録するべきです。

なぜ転職サイトは複数登録するべきなのかについて解説していきたいと思います。

 

転職サイトを複数登録するべき理由

複数登録する事でのメリットを踏まえながら紹介していきます。

①求人数が増える

②サイトの比較ができる

③サイト独自の非公開求人がある

これらについて解説していきます。

①求人数が増える

これはそのままですが転職サイトを複数登録すれば求人数が増え、選択肢も増えます。

選択肢が増えることでよりよい転職先に出会える確率が上がります。

私の経験からも

私も転職サイトを複数登録した経験がありますが、選択肢は大きく増えました。

サイトごとに得意としている地域もあったため、複数登録して正解だったと実感しました。

②サイトの比較ができる

サイトの比較とは具体的に下記のようなことになります。

・サイトの質

・エージェントとの相性

・得意地域の比較

一つずつ深堀していきます。

サイトの質

当たり前のことですが転職サイトごとに接客レベルや方針が違います。

1つのサイトのみを登録している場合は、たとえ接客態度が悪かったとしても

「転職サイトなんてこんなものか」

と認識してしまうリスクがあります。

ですが複数のサイトを登録していることで

「このサイトは接客態度が悪い」

「このサイトはサービスの質が高い」

このように比較することができます。

エージェントとの相性

いくらサイトの質が高かったとしても、最終的には担当のエージェント次第になってしまいます。

エージェントとの波長

エージェントとの距離感

転職を成功させるためにはこれらが重要です。

複数のサイトのエージェントと比較しながら自分に合ったエージェントを探してください。

得意地域の比較

転職サイトと転職先のつながりが深いと、労働条件の交渉をしてくれる場合があります。

サイトごとに強い地域や転職先がそれぞれあります。

私の体験談ですが、エージェントから

「こちらのサイトであれば少し交渉できるかもしれないです」とのことで実際に交渉して給与を少し上げてもらったこともあります。

なかなか比較するのは難しいとは思いますが、このようなこともあるということだけ頭に入れていただければと思います。

③サイト独自の非公開求人がある

サイトによっては非公開求人があり、そのサイトだけに存在している求人情報もあります。

サイトを多く登録すればするほど、その非公開求人の情報を知ることができます。

「どのサイトがどこの非公開求人を扱っているか」

これに関しては実際に登録しないと分からないので、複数登録して自分の目で確認することをおすすめします。

 

以上が複数登録するべき理由でした

転職は今後の人生を大きく左右するもの

だからこそ複数登録して慎重に選ぶ必要があります。

転職の失敗は今後にも影響が出る

「ダメだったらまた転職すればいいや」

確かにこの考えは間違いではないですが、早期の離職は少なからず今後に影響がでます。

早期離職によるイメージダウン

これは次回の転職時にも痛手になるので

「1回で転職を成功させる」この意識を忘れずに転職活動をすることが大切です。

 

複数登録することでのデメリット

次にデメリットについて紹介します。

①複数のサイトとのやりとりが大変

②転職先に迷いが生じる

この二つについて解説していきます。

①複数のサイトとのやりとりが大変

転職サイト1件とやりとりするだけでもかなりの労力になります。それを複数登録することはそれだけ労力も増えます。

とくに転職サイト登録後の最初の希望確認(ヒアリング)では、どのサイトからも同じような質問を受けるので

「また同じことを言うのか、、、」

このような思いになります。

「全部のサイトとやりとりが大変だから転職活動はやめる」これでは元も子もありません。

自分が対応できる範囲で複数のサイトを登録してみましょう。

②転職先に迷いが生じる

複数のサイトを登録すると、それぞれのサイトからアドバイスを受けます。

良い意味ではたくさんのアドバイスを受けられる反面、時には正反対の意見があり結果的に転職先に迷いが生じることがあります。

「どのサイトの言うことを信じれば良いんだろう」

これに関しては複数のサイトの意見をまとめて最終的に自己判断になってしまいます。

複数登録するうえでの注意点

次に複数登録での注意点について説明していきます。

①同じ転職先の紹介には注意

②スケジュール管理を徹底する

この二つについて解説していきます。

①同じ転職先の紹介時には注意

転職サイトに登録すると

「現在ほかの転職サイトの利用をしていますか?」

このような質問を受けます。

ここで必ずしも「はい」と答える必要はありません。

ここからが重要!

同じ転職先の紹介を受ける場合には、他のサイトからも紹介を受けていることを必ず伝える必要があります。

これは転職サイトとのトラブル防止目的もありますが、自分の転職活動にも影響が出るリスクがある為です。

仮に2つのサイトから紹介を受けて転職活動を進めると、似たような二人からの転職志望が通知されます。

この時点では名前などの正確な情報は通知されないにせよ、ほとんどの転職先には同じ人ということがばれます。

それにより転職先に悪印象を与えてしまいます。

このようなことを防ぐ為にも同じ転職先の紹介を受けるときには、必ず伝えるようにしましょう。

②スケジュール管理を徹底する

転職サイトとはスケジュールを合わせることが多々あります。

・連絡をとる日程

・面接の日程

仮に面接時の日程を組んでいたのにもかかわらず、他の予定が入ったりしたら大変なことになります。

そのためしっかりとしたスケジュール管理が重要になります。

複数のサイトを登録すると

スケジュール管理の負担も2倍、3倍と増えてきます。

自分が管理できる範囲で複数のサイトを登録しましょう。

 

最後に

今回複数のサイトに登録するべき理由や注意点について解説しました。

私の個人的結論は

自分の管理できる範囲で複数の転職サイトを登録

これになります。

そのため一度に転職サイトを複数登録するのではなく、徐々に登録するサイトを増やしていくことをおすすめします。

 

最後までご視聴ありがとうございました。