ムーアの分類

ムーアの分類とは身体の侵襲に対する生体反応を経時的に分類したものです。

状態期間臨床症状生体反応
第1相(異化期)術後2~4日発熱、水分貯留、尿量減少、高血糖、頻脈、腸蠕動停止CRP、WBC増加、体重減少、好酸球減少
第2相(転換期)術後3~5日利尿、解熱、腸蠕動回復、疼痛軽減排ガス、好酸球正常化、内分泌反応の正常化
第3相(回復期)術後6日~数週間バイタルサインの安定、食欲回復たんぱく質の利用は不十分、消化吸収機能の正常化
第4相(脂肪蓄積期)回復期~数か月脂肪の蓄積、体重増加筋肉の再生、脂肪組織の修復

参考文献:独立行政法人労働者健康安全機構関西労災病院看護部『はじめての消化器外科看護ーカラービジュアルで見てわかる!』株式会社メディカ出版,2017年,P18