在宅ワーク

【2021年最新】看護師おすすめのクラウドソーシングサービスまとめ

ポンコツ看護師のモギ(@mogilog)です。

現在コロナの影響や医療現場のオーバーワークにより看護師の退職者が急増しています。

そんな中自宅でも看護師という資格を生かして収入を得ている人が増えています。

その一つにクラウドソーシングがあります。

なにから始めればいいの?

実際にクラウドソーシングをやってみたいけど

「どうやって始めればいいの?」

「なんのサイトを使えばいいの?」

このような疑問を抱えていると思います。

まずはサイトに登録する必要があります。

調べてみたところ10サイト以上ありどれを登録していいか迷うところです。

サイトを選ぶ点として

①仕事を発注している数

②どんな系統の仕事を発注しているのか

③信頼性があるサイトなのか

このあたりが重要になってきます。

仕事を発注している件数が多いのに医療系の仕事が少ないのであれば、受注できる仕事も限られてきてしまいます。

そこで今回は

看護師さん向けの仕事はどれくらいあるのか?

信頼のおけるサイトなのか?

などを比較しながら

看護師さん向けのおすすめのクラウドソーシングサービスをランキング順に紹介していきたいと思います。

 

看護師おすすめのクラウドソーシングサービス

1位 ランサーズ

ランサーズ

サービス開始2008年

医療系の仕事133件(2021年5月現在)

このサイトは私自身も使っていたサイトでクラウドソーシングをやるならこのサイトを登録すれば間違いないです。

まずランサーズは日本最大級のクラウドソーシングサービスであり、信頼のおけるサイトです。また医療系の仕事に関しても検索を掛けると133件あり、クラウドソーシングサービスの中でトップの件数でした。

実際に発注されている仕事を紹介します。

 

クラウドソーシングサービス

 

クラウドソーシングサービス

 

クラウドソーシングサービス

 

このように看護師だからこそ書ける記事がたくさんあります。

登録は無料なので気になる方はどんな仕事があるかだけでも確認してみてください。

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

2位 クラウドワークス

クラウドワークス

サービス開始2011年

医療系の仕事78件(2021年5月現在)

クラウドソーシングと言えばランサーズとクラウドワークスが有名どころとして挙げられています。

ランサーズと同様にクラウドワークスも10年以上続いているサイトであり、信頼のおけるサイトです。医療系の仕事の発注数に関してはランサーズには劣りますが、十分な仕事数があります。

実際に発注されている仕事を紹介します。

 

クラウドソーシングサービス

 

クラウドソーシングサービス

 

クラウドソーシングサービス

 

ざっとこんな感じです。

私もそうでしたがクラウドソーシングをやっている方はランサーズとクラウドワークスの両方で受注している方が多いです。

複数のサイトから自分に合った仕事を探すほうがよりよい仕事に出会える確率が上がります。

こちらも登録は無料なので気になる方はチェックしてみください。

クラウドワークス

 

3位 Craudia(クラウディア)

クラウディア

サービス開始2012年

医療系の仕事40件(2021年5月現在)

ランサーズとクラウドワークス以外に医療系の仕事を発注しているサイトはありますが、件数はあっても5件6件といったところでした。

その中で唯一クラウディアは医療系の仕事を40件発注しており、先ほど紹介した2つのサイトに引けを取らないサイトです。

実際に発注されている仕事を紹介します。

 

クラウドソーシングサービス

 

クラウドソーシングサービス

 

クラウドソーシングサービス

ランサーズとクラウドワークスで仕事を受注している人が多い分、クラウディアは穴場スポットでもあります。

高単価でなおかつ書きやすい記事などもいくつかあったので、おすすめのサイトとなっています。

もちろん登録は無料なのでチェックしてみてください。

Craudiaクラウディア

 

迷ったなら全部登録しましょう

さきほども言いましたが看護師向けの仕事を発注しているクラウドソーシングサービスは限られており、あっても数件の発注しかしてません。

そのため今回はランキング付けをしましたが、できればこの3つのサイトは全て登録するのがおすすめです。

登録は全て無料なのでよさそうな仕事があればぜひ受注してみてください!

 

看護師のみなさん今がチャンスです!

看護師の資格を持っていてクラウドソーシングで仕事を受注している人はまだまだ少ないです。逆に言うとそれだけ希少価値が高い人材であるということです。

クラウドソーシングで収入を得ている大半の人が、会社勤めしているサラリーマンの副業や専業主婦と言われています。

仕事を発注する側も医療系のことであれば看護師さんに記事を書いてもらうほうが信頼性も上がります。

今後は在宅で働く思考がますます高まり、看護師がクラウドソーシングをやることが当たり前の時代が来ると予想されます。

希少価値の高い今だからこそ一度経験してみるのはありなのではないでしょうか。

 

できるかどうか不安

とりあえずまずは始めてみることが大事です!

誰でも最初は不安なところからのスタートです。

それでだめなら諦めればいいだけです。

看護師さんで初めてクラウドソーシングをやる人におすすめの仕事もあるので、今後は随時紹介していきたいと思います。