在宅ワーク

看護師のためのランサーズの始め方【仕事の受注方法まで解説します!】

「実際にランサーズに登録したけど、どうやって始めていけばいいか分からない」

私も最初はそうでした。

プロフィールの作成?

どうやって仕事を受注すればいいの?

分からない事ばかりです。

そこで今回は看護師でクラウドソーシングを始めたばかりの人が、仕事の受注までできるように1から説明していきたいと思います。日本最大級のクラウドソーシングサービスのランサーズで説明していきたいと思います。

仕事を受注するまでの流れ

①サイトの登録

②プロフィールの編集

③仕事を探す

④発注者とやり取りをする

⑤仕事を受注する

流れはこんな感じです。

やり方さえ分かれば1日で仕事の受注までいけるので参考にしていただけたらと思います。

 

看護師のためのランサーズの始め方

①サイトの登録

まずはサイトに登録する必要があります。

登録済みの人はスキップしてください。

 

サイト名を検索後、会員登録(無料)を押してください。

 

次にメールアドレス入力画面がでてくるので入力しましょう。

 

登録認証メールが送信されるので「メールアドレス認証を完了する」を押してください。

 

メールアドレス認証と会員登録が完了します。

次にユーザー名、パスワード、利用方法を入力します。

⑴ユーザー名:ランサーズ上に表示される名前はこの後に設定するので、なんでも大丈夫です!

⑵パスワード:ログインする際に必要になるので忘れないようにどこかに控えておきましょう。

⑶主な利用方法:フリーランスのほうにチェックを入れましょう。※フリーランスを選択してても仕事の発注もできます。

 

簡単にプロフィールを入力していきます。後から変更も可能です。

⑴区分:個人を選択します。

⑵お名前:本名でなくても大丈夫です。心配な方はニックネームなどを登録しましょう。

⑶職業:ライターかその他で入力しましょう。

⑷希望時間単価:これは希望する1時間での報酬を入力します。最初は1000円と入力するのが良いです。高く設定すると受注できる仕事も減ってしまいます。あくまでの希望なので最初は低く設定しましょう。

 

これで登録は完了です。

 

②プロフィールの編集

まずランサーズにはその人によってランクが決まっています。一定のことをクリアするとランクが上がります。ランクが上がることによって信頼性も上がり仕事の受注率が上がるという仕組みです。

登録したては一番下のレギュラーランクにもなっていない状態です。まずはレギュラーランクになる為にプロフィールを編集する必要があります。

 

⑴表示名を登録

⑵プロフィール写真を登録

⑶自己紹介を300文字以上登録

⑷ビジネス経験、資格のどちらかを登録

⑸スキル、スキルセット、ポートフォリオ、出品サービス、1つ以上登録

⑹本人確認を認証

⑺秘密保持契約書を認証

⑻電話確認を認証

これらを登録する必要があります。

まず最初にここで挫折してしまう人がいますが

もうひと踏ん張りです。頑張りましょう!

 

⑴表示名の登録

まず「プロフィールを充実させてスカウトを待つ」を選択します。

 

次に「プロフィール編集」を選択します。

 

表示名を登録するとランサーズ上で表示されます。

 

⑵プロフィール写真を登録

「ファイルを選択」を押してプロフィール写真を登録してください。

顔写真を登録したほうが信頼性が上がるので良いとされています。

ちなみに私はTwitterのアイコンを登録していました。

 

⑶自己紹介を300文字以上登録

自己紹介文は看護師ということを前面アピールしましょう。

参考までに私も書いてみました。

・看護師であるということ

・資格をいつ取得したのか

・文章を考えることや、説明することが得意であること

・医療系の分野には自身があること

・ブログなどもやっていればそのことを書きましょう

これらを意識して書きました。

 

⑷ビジネス経験、資格のどちらかを登録

これはどちらを登録しても大丈夫ですが両方説明します。

まずはビジネス経験の登録方法です

さきほどの画面から「ビジネス経験」を選択します。

 

次に「ビジネス経験を追加する」を選択します。

 

このビジネス経験の登録については適当で大丈夫です。サラリーマンの方などがアピールするさいに使われる項目ですが、看護師という職業自体がめちゃくちゃ強いので簡単に入力すればOKです。

参考までに私も入力してみました。

 

次に資格の登録方法です

「資格」を選択します。

 

次に資格取得した年月日、資格名、その詳細を記入してください。

 

⑸スキル、スキルセット、ポートフォリオ、出品サービス、1つ以上登録

この項目が一番の難関です!

看護師の経験しかない方には記入できるところがありません。

これに関しては騙し騙し記入していくしかありません。とりあえず設定してのちのち編集していきましょう。

おすすめはポートフォリオです。

ランサーズにおけるポートフォリオの意味とは?登録方法もご紹介! | ギガログ (giga-log.com)

こちらで詳しく解説されているの参照してください。

 

まず「ポートフォリオ」を選択します。

 

本当になにも記入できることがない人向けに、私も記入してみました。こんな感じに記入してみましょう。

 

⑹本人確認を認証

ここまでくればあと一歩です。次は本人確認証を行います。

こちらをクリックしてください。

 

下にスクロールするとこの画面が出てくるので、本人確認を認証するを選択します。

 

このような画面が出てくると思います。本人認証をする上で、まずはプロフィールの住所を登録する必要があります。

 

一度プロフィールの編集画面に戻り、赤枠のところの住所に入力してください。

 

そうすると先ほどの本人確認を認証画面がこの画面に変わっています。

 

下にスクロールしたら、「免許証」「保険証」などの写真を撮り送信するを押して完了です。

 

⑺秘密保持契約書を認証

本人確認を認証すると、秘密保持に関する事項が出てくるので確認を終えればOKです。

 

⑻電話確認を認証

電話確認を認証する前にプロフィールの電話番号を入力します。

 

まずこちらを選択します。

 

そして下にスクロールしていただき、申請するを押して完了です。

 

以上のことを行うとレギュラーランクになることができ、実際に仕事の受注もやりやすくなります。

 

③仕事を探す

それでは実際に仕事を探していきましょう。

右上の「仕事を探す」を選択します。

 

次に探したいキーワードを入力します。今回は医療で検索してみます。

 

このように医療に関する仕事の発注の一覧が表示されます。ここで気になる仕事があれば受注していくという形になります。

 

④⑤発注者とやり取りをする 仕事を受注する

受注してみたい仕事があれば実際に発注者とやり取りをしていきます。

今回はこちらの仕事を選択したとして「提案する」という文字が出てくるので選択します。

 

依頼内容と提案という表示が出てきます。

仕事を受注依頼する際には提案を入力していきます。

 

参考までに私が初めて仕事を受注する際に提案した内容です。

私自身何が正解か分かりませんが、日々ブログで医療に関することを書いていることなどをアピールしました。また当たり前かもしれませんが、全力で取り組む熱意などもお伝えできればなおOKだと思います。

 

このあとの発注者側からの返信です。

このようにやり取りを行いながら、お互いが了承を得ると仕事が開始となります。

 

複数名が受注していたらどうなる?

1つの発注に対して複数名が受注を希望していることもあります。その際は発注者側が一人一人の提案やランクなどを比較しながら1名を決めます。

仕事内容によっては1名に絞らず複数名に仕事を受注してもらうこともあるので確認しましょう。

 

まず最初に受注すべきおすすめの案件

私がランサーズを始めたての頃に受注させていただいたお仕事です

看護師として病院や施設などで働いた経験があれば誰でも書くことができます。私の見る限りではいつでも発注されている仕事なので、基本的には受注は可能であると思います。

またおすすめ案件があれば随時紹介していきたいと思います。

 

ここまで読んだらあとはやるだけ!

おそらくこの記事を読んでいる方は、実際にランサーズを始められている方が大半だと思います。

看護師の中でランサーズという選択肢を知っている人はごく少数です。そして実際にやる人はさらに少数となっています。

そのため現段階の看護師のクラウドソーシングは競争率がとても低い状態です。しかしながら世間的に医療の関心は高いために需要はとても高い状態です。

そのため看護師でクラウドソーシングを行うことは大きなチャンスであると思っています。

このチャンスをぜひ皆さんにもつかみ取っていただいて、看護師のあらたな働き方として頑張っていただきたいと思います。

最後までご視聴ありがとうございました。